トップ / 奥歯をインプラントに

奥歯をインプラントに

インプラントで補う

スクール

インプラントは美味しく味わえる

健康な歯があれば、美味しく料理を食べられますよね。生きていると、虫歯の悪化や歯周病などの原因で、歯を失ってしまうこともあります。1本でも欠けてしまうと、食べ物を食べる時に不便な思いをしますよね。そんな時には、歯科医院でインプラントの治療をすることをお勧めします。治療方法は、麻酔技術を使用しながら、顎の骨の部分に土台となる金属を埋め込みます。しっかりと土台を固定させた後に、人工の歯を被せることで新しい歯の出来上がりです。インプラントは、高額な治療となりますが、硬い物を食べても外れることはありません。

インプラント治療とは

インプラントとは歯が抜けてなくなってしまった部分を治療する方法のことです。歯が抜けたところに、人工のネジを打ち込み、それに人工の歯をつける治療方法です。インプラント治療はなくなった歯の部分を単独で治療することができるので、隣り合った健康な歯を削ったりして負担をかけることがなく、あごの骨にしっかりとネジを固定して治療するので自分の歯の時と同じように強い力で物を噛むことができます。ネジにかぶせる人工の歯は、自分の歯の色に合った自然な感じに作られるので治療後の見た目にも違和感がありません。

↑PAGE TOP

© Copyright 資格の試験をクリアするため. All rights reserved.